女性の健康まるわかり帳
HOMELINKSITEMAP
HOME > 体を動かす > カルチャースクール

カルチャースクール

カルチャースクールと聞くと、中年以降の女性ばかりが集まっているような印象を受けますが、実際は若い人も大勢いて、年齢に関係なく、趣味のため、健康のために利用している女性が大勢います。

教室やスポーツジムに通うよりも経費がかからず、短期間で学ぶことができます。文化教室とも呼ばれ、新聞社や放送局などが提供する講座が多いです。

ヨガ

ヨガのような、ゆっくりとした動きが有酸素運動とはちょっと驚きですが、呼吸に合わせて動く運動だということを考えると納得ができます。

インド発祥の修行法で、呼吸法を重視する健康に重点をおくものや、瞑想によって精神統一を重視するものなど、様々な種類があります。スポーツクラブやカルチャースクールで行われているヨガは、本格的なものに似ていますが、健康重視の別ものになります。

実際の伝統的なヨガは、アシュタンガ・ヨーガ、ハタ・ヨーガ、カルマ・ヨーガなど、10種類以上にも分けられます。

パワー・ヨガ

アシュタンガ・ヨーガをベースにしていて、アーサナという座法を通して身体に負荷をかけることで脂肪を燃やし、美しい肉体を作ることを目的として、アメリカで考えられたヨガです。

ハタ・ヨーガのように、一つのポーズをとって、一定時間精子しているようなものではなく、様々なポーズをストレッチのように、一連の流れの中で行っていきます。ただし、アシュタン・ヨーガに比べると、一つのポーズの静止時間が長く、ここだけをみるとハタ・ヨーガの要素も入っていると言えるでしょう。

フィットネス目的のヨガですが、腰痛や関節痛を起こすことがありますので、自己流で行わず、しっかりとインストラクターのもとで実習を行いましょう。

ホット・ヨガ

温度38度、湿度65%程度に空調管理されたスタジオで、ハタ・ヨーガをベースにしたポーズを行うヨガです。

鼻呼吸を意識した有酸素運動を意識し、水分を1リットル程度補いながら行います。呼吸を意識しながら身体を動かし、汗を多くかくことで新陳代謝を促します。筋肉組織の柔軟性を高めると共に、脂肪燃焼効果も期待できます。運動と発汗の両方が期待されるため、最近人気のあるヨガです。大量の汗が500mlになることもあるのでホット・ヨガの前には水分やミネラルを摂取しておく必要があります。

これを十分にしなければ、ヨガ中に脱水症状をおこしたり、気分が悪くなったりしてしまうので、注意が必要です。慣れてくると、体調も変化して、体重や肌のつやの変化を実感できるようになります。

ジャズダンス

せっかくカルチャースクールに通うのですから、自宅ではできないものにチャレンジしてみましょう。

インストラクターによって、そのダンスの内容は様々ですが、エアロビクスよりもちょっとハードだけれど、ヒップホップのようなものではなく、その中間と捉えていればいいのではないかと思います。

なぜ『思います』なのかというと、先ほど述べたように、インストラクターによって、その内容が違うからです。なれていないインストラクターだと、エアロビクスとどこが違うのか分からなくなってしまうかもしれません。

エアロビクスが本来健康のために考え出されたものだとしたら、本来のジャズダンスは健康のためにではなく、ショー的なもので見せるだめのダンスだということです。

どちらも有酸素運動には変りはなく、自分に合っている思われるほうにチャレンジしてみましょう。

太極拳

太極拳も、そのゆっくりとした動作から、呼吸法と共に全身の筋肉を使い、有酸素運動としてはお勧めの運動です。

元々中国の武術で、緩やかで流れるような動きが特徴です。中国でも健康に良いとされ、朝に公園では大勢の人が集まって太極拳を行っています。

太極拳には数多くの種類があり、健康効果があるからといって、誰でも習得できるような簡単なものではなかったために、中国政府がこれまでの健康効果をそのままに、誰でも学べるような新しい太極拳が必要だとし、国家体育運動委員会が著名な武術かに命じて考え出されたのが、簡化太極拳(二十四式太極拳)と呼ばれる制定拳です。

これは楊式太極拳大架式をベースにして重複運動を避け、難しい動作を簡単にしてまとめられたものです。

簡式太極拳

武術としての太極拳を、誰にでもできるように考え出されたのがこの簡式太極拳で、感覚で言うと、日本のラジオ体操のようなものになります。

中国の学校では全生徒に教えられます。日本の太極拳教室で教えられているのは、ほとんどがこの簡式太極拳です。武術としての太極拳を学びたいのであれば、カルチャースクールのレベルでは無理があります。