女性の健康まるわかり帳
HOMELINKSITEMAP
HOME > 健康でいるために > 食品添加物

食品添加物

男性よりも、女性の方が食品添加物に対して興味があるのではないでしょうか。

健康を考えると、なるべく食品添加物が入っていないものを……
そう思うかもしれませんが、豆腐やこんにゃくなどを例に挙げても、食品添加物をいれなければ製造できない食品があるのも事実です。

食品添加物といえばなんとなく危険な雰囲気があるかもしれませんが、私たちの暮らしの中で、必要なものであることも事実です。買い物をするときに、健康を考えて食品添加物をチェックする女性もいるでしょう。名前だけではなく、どんなものなのか覚えていると、買い物のときに参考になるでしょう。

食品添加物って?

食品添加物は

『添加物とは、食品の製造過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものをいう。』

と、食品衛生法第4条第2項で定義されています。

その役割は、食品の製造や加工をするための製造用剤、風味や外観をよくするための甘味料、着色料、香料、保存性をよくする保存料、酸化防止剤、栄養成分を強化する栄養強化剤となっています。

これらは、厚生労働大臣が指定したもののみ、使用することができます。

安全性

食品添加物は、健康を巡っての是非が問われてきました。

実際、合成着色料では禁止されたものも多くあり、自然界に存在しない科学合成添加物やホルモン作用、蓄積性などについて、いまだ疑問視されているものもあります。

一部のタール色素を中心とした添加物では、その発がん性、染色体への異常、催奇性の危険があるとして、世界各国で規制されているにも関わらず、日本では問題ないとして流通していることから、一部の消費者が安全性に意義を唱えている事実もあります。

しかし、添加物がなければ豆腐やこんにゃくは固まりませんし、砂糖も精製工程上、添加物がなければ製造できない食品も多くあります。育児用の粉ミルクを例に挙げると、様々なビタミン類のほかに、水酸化カルシウム、硫酸亜鉛、硫酸銅、などの食品添加物を加えて成分を強化しなければ、粉ミルクを必要としている乳児の健康に重大な障害が出る可能性もあり、製造過程で必要不可欠なものなのです。

無添加のものは体にもいいですし、アレルギーを持っているのであれば尚更ですが、添加物全てを恐れるのではなく、中には絶対必要な添加物があるということも覚えておかなくてはいけません。

主な食品添加物

食品添加物は、ここで紹介する以外にも膨張剤や酸味料、香料など、まだまだ数多くありますが、ここでは物質名と用途名の表記が必要とされている8種類を紹介します。

成分名は一部しか紹介できませんが、参考にしてください。

種類

目的

成分名

使用対象食品

甘味料

砂糖以外で甘味をつける

アスパルテーム

ダイエット食品・清涼飲料水・お菓子等

アセスルファムカリウム

清涼飲料水・漬物・佃煮・お菓子等

カンゾウ抽出液

醤油・味噌・漬物・魚肉練り製品・氷菓・乳製品等

キシリトール

ガム・キャンディー・ジャム等

サッカリン
サッカリンナトリウム

漬物・粉末清涼飲料・魚介加工品・瓶詰・缶詰等

ステビア

ダイエット食品・清涼飲料水・お菓子等

D-ソルビトール

煮豆・佃煮・生菓子等

着色料

食品に色をつける

アナトー色素

ハム・ソーセージ・チーズ・マーガリン等

ウコン色素

食肉加工品・農水産物加工品

カラメル

清涼飲料水・乳飲料・お菓子・醤油等

食用タール系色素

お菓子・漬物・魚介加工品

ベニバナ赤色素

清涼飲料水・お菓子・麺類・漬物等

保存料

保存性を
高める

安息香酸
安息香酸ナトリウム

マーガリン・清涼飲料水・醤油・シロップ・キャビア等

ソルビン酸
ソルビン酸カリウム

チーズ・魚肉練り製品・食肉製品・佃煮・煮豆・こうじ漬け等

ポリリジン

一般食品・でんぷん系の食品

増粘
安定剤

粘性を
高める

カルボキシメチルセルロースナトリウム

アイスクリーム・シャーベット・ソース・麺類等

グァーガム

ドレッシング・ソース・アイスクリーム等

ペクチン

ジャム・ゼリー・アイスクリーム等

酸化
防止剤

食品の
酸化を防ぐ

L-アスコルビン酸

パン・惣菜・漬物・果実加工品等

カテキン

水産加工品・食肉加工品・油脂等

トコフェロール

油脂類・バター・お菓子等

発色剤

食品の
変色防止
色の保持

亜硝酸ナトリウム

ハム・ソーセージ・いくら・すじこ・たらこ等

硝酸カリウム
硝酸ナトリウム

ハム・ソーセージ・チーズ・ベーコン・清酒等

漂白剤

食品を
白くきれいにする

亜硝酸ナトリウム

生食用野菜・卵・ふき・もも等

硝酸ナトリウム
二酸化硝黄

かんぴょう・乾燥果実・水あめ・煮豆・果実酒等

防かび剤

柑橘類等の
かび発生
防止

イマザリル

みかんを除く柑橘類・バナナ

オルトフェニルフェノール

柑橘類

チアベンダゾール

バナナ

▲ Page Top