女性の健康まるわかり帳
HOMELINKSITEMAP
HOME > 様々な悩み > むくみ

むくみ

朝起きると顔がむくんでパンパン! デスクワークやたち仕事で、夕方になると足がむくんで痛くなる……

そんな女性、多いですよね。むくみも放っておくと定着してしまい、パンパンのままになってしまいます。これでは健康な体とは言えません。むくみが出たら、しっかりとケアし、そして予防していかなければいけません。

むくみやすい…

接客業で立ちっぱなし、デスクワークで1日中座りっぱなし、そんな人は仕事が終わる頃には、靴がきつくなって痛い!なんてことありませんか?

自分は、ブーツのファスナーが上がらないほどむくみ、むくみがひどくて足首が痛みで曲げられないほどになります。体の中で、足が一番むくみやすい部分です。血液を送り出す心臓から離れているということがあるからです。

重力にさからって、足から心臓に血液を送り返さなければいけないのですから、血行が悪くなるのもうなずけます。ポンプ機能が低下してしまい、滞った血液から水分が染み出して、むくんでしまうのです。

衣服

むくみに対処しないでいると、向くんだ状態のままになってしまいます。血液から血管の外に染み出した水分が、脂肪細胞に絡み付いてしまい、悪名高い、セルライトという物質に変ってしまいます。

セルライトを取り除くのは、むくみを取り除く何倍も大変なことです。そうなる前に、しっかりとむくみを解消していかなければいけません。

むくみの原因

立ち仕事の人のむくむ原因は、うまく心臓に血液を戻すことができないことですが、これは心臓と離れていることと重力の関係、そして、ふくらはぎの筋肉の疲労によるものです。筋肉が疲労で硬くなってしまい、ポンプ機能が弱まってしまうためにむくみが起こるのです。

デスクワークも同じことが言えます。座りっぱなしなために、全く筋肉が使われていない状態になり、ポンプ機能も働きません。リンパ液の重力で下にたまりやすくなっているため、どんどんむくみがひどくなります。私はこのパターンです。

冷え性

冷え性の人は新陳代謝が低下しています。すると、水分をうまく排出できないということが起きてしまいます。ですから、手足が冷えるのと同時に、むくみも起こしてしまいます。

塩分

塩分の摂りすぎもむくみに繋がります。塩分を多く摂ると、体内の塩分濃度を調整しようとして、水分を溜め込んでしまうからです。

更に、塩分を摂りすぎると喉が渇き、余計に水分を摂取してしまいます。悪循環で益々むくんでしまうことになります。

お酒の飲みすぎ

お酒を飲みすぎてもむくんでしまいます。飲みすぎると肝臓でアルコールを処理しきれなくなり、水分が溜まってしまうからです。飲んだ翌朝、顔がパンパンになっていたことはありませんか?

▲ Page Top

むくみ解消法

どうしても足に出やすいむくみですが、マッサージをしてむくみを解消してあげましょう。

  1. 膝を立てて座り、両手で足首をぎゅっと掴んで膝下にあるリンパまで絞るようにしてマッサージします。滑りをよくするために、マッサージオイルやクリームを塗るといいでしょう。
  2. ポイントは、ふくらはぎの脂肪を少し痛いくらいにぎゅっと絞るようにすることです。
  3. 足首、ふくらはぎ、さいごに膝下のリンパを押します。
  4. これを両足各20回ほど行いましょう。

足マッサージの方法は、まだまだありますので、もう一つだけ紹介しましょう。

足のむくみ解消

  1. 足の裏の、人差し指の下に降りたところを(窪んで押すと痛いところ)を3秒ほど押し、土踏まずへゆっくりと押しながら下がります。
  2. 次にスネの骨沿いを親指で1回3秒以上押し、膝まで押しながら上がっていきます。
  3. 最後に足首を掴んで、そのまま膝まで上がり、膝下のリンパを押します。

私は足の裏だけですが、仕事中に椅子の支え部分がちょうど良く足の裏に当たるので、むくんできたな?と思うと行うようにしています。足の裏だけでもかなり違います。

手のむくみ解消

  1. 両手を上に上げ、力を入れて手を握ったり開いたりします。
  2. 更に手首を回したり振ったりします。
  3. 次に、腰より低い場所に手の平をつき、指を自分に向けるようにしてストレッチします。
  4. 最後に手の親指と人差し指の付け根の間を3秒以上押します。

手のむくみは、これでかなりスッキリするはずです。

指のむくみ解消

指もむくみを感じやすい場所ですね。指のむくみは、食事や水分の摂りすぎで出やすくなります。

  1. 手のむくみ解消同様、両手を上にあげる体操をしましょう。
  2. そのあと、指をマッサージします。
    毛細血管が密集している爪のよこから付け根に向って揉んでいきます。
  3. 最後に指の間を押します。

顔のむくみ解消

朝起きると顔がむくんでいることも多いですよね。時間があれば湯船にゆっくり浸かることで新陳代謝が高まって、顔のむくみが解消されます。

  1. 時間がない人は、タオルを絞り、電子レンジで温めてホットタオルを作りましょう。
  2. 顔に乗せたら、こめかみや目のふちを押します。
  3. 頬にある顎関節も凝っているので刺激します。
  4. 最後に耳下腺を押して終了です。

かなりむくみが解消されているはずです。

▲ Page Top